英会話はコミュニケーションの手段

英会話とは、英語を使用して会話をすることです。近年、世界のグローバル化が進むなかで、英会話を学ぶ人の数はますます多くなってきています。

その一方で、途中で挫折してしまう人が多いのも事実です。こうしたことは、学ぶ目的が単なる語学の習得と捉えられているからではないでしょうか。

本来の目的は、一つの「コミュニケーション手段」を習得することです。

そのため、英会話を学ぶ際は、単語を暗記しよう、文法を暗記しようなどという意気込みではなく、相手にこれを伝えたい!これを知ってほしい!というような、「話したい!」という気持ちを持つことがまず何より大切です。

そして、相手の言うことにもよく耳を傾け、何よりその場を楽しむという、会話の基本姿勢を忘れずに英会話の学習を続けていれば、いずれ世界中の人々とより円滑なコミュニケーションが取れるようになります。